Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

パライアッタム&オイラッタム タミル民族舞踊ワークショップ

タミル民族舞踊ワークショップに行ってきた。

www.youtube.com

 

中高のころ、ダンスの授業苦手やったけど、

昔より好きになってきた。
上手にはなってないけど^^;
なんか、のってくると、自分が解放される気がする。

太鼓を左腕で支えながら両手で打つのがむずかしい。。
隣で見てくださった先生の視線がすごい強い!!って感じがしてドキドキ。。
違ったらハッキリNOって言われるので緊張する。。苦笑
でも修正されるとvery good^^って言ってくださった。
ことばあんまり通じなくて戸惑ったけど、
見せて教えてくれたり、
他の参加者さんがone more !って話しかけて聞いてたりして、
attitude忘れちゃいけんと思った。

リズム、独特やな。前に他のWS行ったとき、
3,4,5,7,9、とか色々の拍子があるっていわれてたのを思い出した。

パライという太鼓のおどりは、
もともと不可触民といわれたダリットの男性が、高いカーストの葬儀のために踊っていたみたい。女性は踊ることを許されていなかった。禁じられていたことを行うことで、自分が力をもつ感覚を得る、とのことだった。代表の方はもともとヒンドゥ教徒だったけど、カーストから解放されるため(?)にキリスト教に改宗したとのこと。

 

みんなすごい真剣な表情で踊っててかっこよかった。

このごろ、インドの人は他の国の人より数倍強いんじゃないか、という

先入観チックなおそれが自分の中にあるのだけど、

たぶん、つよくてかわいい人たちなのかなぁ。

無表情!?のとき、近づきがたく思ってしまうけど、

ふとしたときニコってかわいいなって思うこともある

WS終わった後、cute^^といって話しかけられた。

うれしはずかし。

その人すごくかわいかった!YOU are!! cute^^

フィリピンでお世話になったソーシャルワーカーさんも、

出会って初めての頃にcuteって言ってくれたような。

cuteはこころをほぐすかも。

ずーーーと追われて仕事してたら、

自分の表情とか笑顔とかどんなだっけ。。

って気分になったけど、柔和な表情でいられますように。