Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

ナチュラルインセンス

ナチュラルインセンスの会に行ってみた。

スティックのお香はたくけど、
石や葉っぱや、樹脂を、
いこった炭in灰の香炉の上でたくのは初めて。
樹脂が溶けてくのもきれい。

焚き始めてからの時間
香炉からの距離
香炉のサイズ、炭の奥深さ→熱さ
焚くもののサイズ

色んな要素で香りの表情が変わる

たいてくださったのは、
⚫︎マニラのエレミ
樹脂。あまい、スパイシー
少し苦い
フランスに輸出
樹脂は、ものをひっつけるのにも使ってたとか

⚫︎ベンゾイン 安息香
アイスや焼き菓子にもつかうらし。意外。焼き芋とバニラのにおいにかんじた

⚫︎カンファー
樟脳と、龍脳の2種類
私は樟脳のほうがすっきりして、すきだな。
インドでは、聖なる香りらしい。
焚くときれいに消えることから、
煩悩がクリアになるとか。
南インドのアルナチュラの麓で
プージャでカンファーをたいてる写真があった。
電気蚊取り線香にもつかう。
虫だけでなく、否定的なエネルギーもさけるらしい。

⚫︎ドラゴンズブラッド
赤がワインみたくきれい。
バイオリンに塗るらしい。
樹脂。

⚫︎サンダルウッド 白檀
マイソールから。
木だけど意外と甘い

⚫︎パチュリ
虫除けになるのでカシミヤ製品などに添えた。
ビクトリア時代にヨーロッパに輸出したショールはパチュリのかおり。
葉っぱ、紫蘇科のような雰囲気。

やわらかなオレンジ色。
コショウのようなパンチと、あまさと、菊のような感じと。

⚫︎アガールウッド 伽羅 沈香
キャラメルみたいなこうばしさ

⚫︎デュープ
紫蘇科ちっく。

f:id:jfc_maligaya:20151003220709j:plain