Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法律、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

5月 ハンドセラピーはじまった(*‐▽‐*)

さらに駆け足・・・=3

5月のハイライト
・ハンドセラピーの講座をしっかり受けた。
難しかった…
でもでも、他の人にさせてもらうところに繋がってよかった。
・いわきにいった!
先輩にあった。ソーシャルビジネスは、すべてまちづくり
ネットワークの中でじつげんしていくもの。
また気が向いたらまとめます。
・民生委員さんのひらく地域のお年寄り向けのサロンにでかけた。お仕事で。
50人くらいこられてた!
ささやかなものではあるけど、一応仕事として自分発で企画動いたので、良かった~
需要があることを見せることと、会議にだしちゃうこと、具体的にたたき台つくるのが、いいかもしれない。
あとは、自分の組織にとってのやって得すること、やる意味を説明できるようにしとくこと。
行政は行政の言語に翻訳してあげたり、広報効果があると読み変えてあげたりすることが必要。
・ねこみたいなサロンに行った。心地よかった~
身体カタイ。。。><
ほっとする時間をもってみて、と。
終わるの名残惜しいな。