Living Diversity

インド仕事・生活・旅の記録、メンタルヘルスに関する話題など。いろんな文化ごちゃまぜのところが好きです。 ケアする人のケア&当事者研究、アロマ、タッチング、 多様性がいかされる場  ひとがどうやって元気を回復していくか? が関心ごとです からだほぐし、出張したり介護施設でお手伝いしたりしておりました。 *ダグダガイ(フィリピン式・竹の棒をつかった足のマッサージ)  いらないものそぎ落とされる感が強くておすすめです。

weekly reflection 100807-100813

来週ダバオ行きます!:)

weekly reflection 100807-100813

鄯)危機管理面について
▼からだの調子
良好
▼事件や事故、トラブル
なし
▼その他、何か問題はありますか?
なし

鄱)週のふりかえり
▼したこと
【8月7日(土)】
いろいろと書きおこす。LGBTサークル、weekly、7月のワークショップ
【8月8日(日)】
他のNGOにいくインターンさん来比:) 一日うちの家ステイ

【8月9日(月)】
翻訳したりー大使館にアポ取ったりー

【8月10日(火)】
15日のワークショップのうちあわせ2
ワークの流れかたまった:D
一回ミーティングして、議事録書いて共有してちょっと寝かせてる間に
いいこと思いついたりするものです。

【8月11日(水)】
オリエンテーション
東京オフィスからきたフィリピン人のボランティアさんに会う。
フィリピン人だけどもはや日本人みたいだった。
私はなにをやればいい?とか聞いてきてくださったり、
10時開始なのに9時にきてたり!
かっこいいお姉さんだった。
東京オフィスよりこっちのほうがリラックスしてるらしい。笑

【8月12日(木)】
他のNGOに行くインターンさん来比。その2。
次の日がEMS送付なのでコピーとったり。

【8月13日(金)】
大使館に行くー&EMSだす
他のJFC系NGOのクライアントさんが1件国籍取得したので戸籍作成書類のサポートをしました。
うちは法的支援メインなのでけっこう知識や情報もあるけど、
ほかのとこはそうでもないので最近インターン同士で伝授しています。
ちなみにJFCは最初はお父さんに認知されて父の戸籍に入るけど、
国籍がとれたら自分が筆頭者になって新しい戸籍をつくります。
東京からきてたフィリピン人のスタッフさんも同伴していて、
クライアントの子ども(JFC)が将来日本に来たいって言ってたんだけど、
そのスタッフさんが日本に来たころの苦労とかすごく話してくれてよかった
ほんとになんも準備しないできたらえらいことになるので
お母さんになんで国籍取れてうれしいのかきいてみたら
Because he deserves とおっしゃってた
たしかに。
子ども本人にきくとやっぱお父さんに会いたいっていうのと日本で働きたいっていうのが
多いような感じがする。
日本語できないとやっていけない日本もどーなのよっておもったりもするけど 。。


☆研修先への影響(4)
ワークショップ打ち合わせたり大使館行ったりわりと充実、かな

☆組織に対してどうだったかはひとまずおいといて自分としてはどうだったか(4)
東京からきたフィリピン人のスタッフさんになんかちょっとinspireされた感じがする。
つよくてまっすぐで凛としてでも時に脆さもあるんだろうなと思わせるような そんな人だった


☆目標ふりかえり
・いろいろ書きためているものを書く
LGBTサークルことはかいたー。
 マリガヤの組織のこともちょっとかいたー。
 トンドのことはまだまとまってない。笑
・ミーティングの場に貢献する (意見をだすこと、引き出すこと)
→ミーティングがキャンセルなったのでまた次回
☆目標設定
・ニューズレターに載せるワークショップの報告を6〜7割完成させる
・フィリピンの雇用についてしらべるー

☆そんな日々の一曲
リルラリルハ/かえらさん