Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

Recommend

シャヒパニール(インド、トマトベースのカッテージチーズカレー)

シャヒパニール(インド、トマトベースのカッテージチーズカレー) 作ってみた! 辛くなく、マイルドで、パニールがうまい。 圧力鍋も要らないので作りやすいです! まずは下書き、写真だけですが。 かんせいず

あたらしい生き方 トニージャット

大学の時のゼミの先生とお茶した。 ナリワイの伊藤さんの話をしてたら、 この本を勧めてくださった。 Tony JudtIll Fares the Land 著者はTuesday's with Morryの作者と同じ病気だったらしい。 身体がだんだん動かなくなる。 大事なものはなんだろうね? 読…

文化は動的なもの。生き物。

『国際化と教育』日本の異文化間教育を考える 文化は動的なもの、というのが、 意外と忘れがち!!と思った。 第3章 日本における異文化間教育の進展 より。 永住目的 Immigrants ⇔ 一時滞在、在留民 sojourners 「異文化接触」の定義(渡辺文夫) ある程度…

どうでした?ではどうにもならない。

なぜ?どうでした? を禁じたら、 なんと質問するかな? これが読みたい。使いたい。 ひとまず、ムラのミライさんの活動報告会にゆくです。 Shubh ratri!:) (おやすみ)

簡単ナシゴレンつくってみた

ナシゴレン、 ちょっと辛くてちょっと酸味もある感じが好き。 素があります(^o^) 野菜と卵。チャーハンの要領ね。 粉がちょっと赤みがかってる。 勢いで小松菜いれちゃった。 Yummy:)

プチトマト苗の選び方植え方 おおきくなぁれ〜

めざせ、半農半X?!プチトマト編。 プチトマトを植えてみた! 小学生以来だ。 小学生のときは追肥とかなく、ひたすらプランターに水だけやってたような。 トマト、日当たりが大切らしいのだが、 うちの庭、木が茂りまくっててあまり日当たりが良くない、、 …

お腹いっぱいブラジルごはん(フェイジョアーダとポンデケージョ)

フェイジョアーダとポンデケージョをつくった(ほとんど、作ってもらった) ブラジルごはん。 フェイジョアーダ 黒いんげん豆とお肉の煮込み、といったらいいか。 驚いたのは、材料。 豚の耳!(ミミガーみたいな細かいのではなく、耳のまんま買ってきてぶつ…

ひとりでも、生きられる?

瀬戸内寂聴さん 『ひとりでも生きられる』 1978年、集英社より。 タイトルに惹かれてしまったさ。 一人かもって思ったときに、勇気づけられる本。 ひとりでも生きられる (集英社文庫) 気になったところ、ぽつぽつ引用。 五十年を生きてしまった私の愛への確…

君の名は。心地よくカタルシス。What is your name ?-you will see each other again as planned..

君の名は。 今らさながら見た。 ●どんな話、と捉えたか… 飛騨の女子高校生みつはと、東京の男子高校生タキ。お互いのことは知らないのだけど、週に何回か入れ替わってることに気づく。 入れ替わり中に、それぞれの人間関係にも(とくにタキかな)変化が。 実…

モンゴルのおすそわけ〜旅の記録とともに、モンゴルの暮らしやモンゴル社会が垣間見られる本

モンゴルのおすそわけ〜旅の記録とともに、モンゴルの暮らしやモンゴル社会が垣間見られる本 岸本葉子さん。 葉子さんの文体が語りかけるような、それでいて押し付けがましくなくて好きだな。 ●90年代民主化のこも 1990年代に入って、モンゴルは社会主義を放…

「さよなら」が知ってるたくさんのこと (新潮文庫)

「さよなら」が知ってるたくさんのこと (新潮文庫) 人との関わりについて、唯川さんのつぶやきをまとめたようなエッセイ集。 気をつかわなくていい友だちとお茶してるような気分になる本かな。 ひと粒ずつ読めるのもいい。 タイトルになんだか惹かれてしまっ…

かんたん南インドカレー、サンバルの作り方を改良する実験

サンバル、半年ぶりにつくった。 やっぱ好きー! 45分くらいあれば十分できるね。 前に書いたレシピ http://1234567.hatenablog.jp/entry/2017/10/27/015355 をちょっと修正。 実験を重ねるような。 材料(完成分量:1リットル鍋くらい) @ホールスパイス(粉…

How do you decide where to live ?

How do you decide where to live ? Watched a documentary titled "Families on move " An ethnographic documentary on migration and family http://yutakana.org/fotm/ The number of migrants has been increasing around the world. Cross-border migr…

【映画日記】桃さんの幸せ〜基本的欲求を満たされたい、安心したい

桃さんの幸せ、をみた。 英題、A simple life なのね。 桃さんは家政婦として超絶おいしい料理をつくっていた。 脳梗塞で倒れてからは、介護施設で暮らすことに決めた。 そこでもまた新しい社会。 雇い主だったロジャーは、桃さんの面倒をみつづける。 人と…

【レシピ日記】玉ねぎのポリヤル風(南インドの炒めもの)

玉ねぎのポリヤル風(南インドの炒めもの)簡単なつくり方。 鎌倉生まれのグジャラーティ、バラッツさんのスパイス講座に触発され、 久しぶりにポリヤル。久しぶりにレシピ日記。 ポリヤルは、南インドの炒めもの 北インドより優しい味ね。 ●材料 玉ねぎ小3…

悲しみが消えないときはどうすればいい?

悲しみが消えないときはどうすればいい? そのまま、悲しみを味わえばいい。 《世界で一番美しい村》を観た。 ネパール地震を扱うドキュメンタリー。色々あったので、悲しいような、申し訳ないような、政府しっかりして、と思うような、複雑な気持ちになった…

多様性を伝え、社会の寛容さを担保する仕事とは

多様性を伝え、社会の寛容さを担保する仕事とは ひとつの表出が、ライターとしてあがっていた。 段々と相手を許せるようになったんです。 取材というのは、相手の話をとことん聞く作業です。(もう一つステージをあがると、聞くだけじゃなくて、コンサル的に…

越境するペルー人ーライフヒストリーや日本とのつながり

越境するペルー人を読みました。_φ(・_・ 田巻松雄、スエヨシ・アナ編 ●田巻先生のいらっしゃる宇都宮の背景 栃木県内の日本語指導が必要な児童生徒 2012年5月 575人。 うち、4割スペイン語、3割ポルトガル語、続いてフィリピン、中国 7割が南米ということ。 …

エリーさんが生きるコントならばあなたは何?

私は生きるクッションかなー、緩衝材 あるいは、実験台? みんな人生は実験か。 *************** 雨宿りがてら、駅の近くの台湾屋台で魯肉飯(るーろーはん、豚の肉味噌ごはん)。 豚の脂身の甘みと醤油で甘辛い。高菜の塩味と半熟卵の黄身をいろんな配分で…

Uberーライドシェアを超える。競合なる自動運転を包み込んで。

Uber面白い。 自動運転システムの外販もはじめるようだ。 (2018/3/15日経新聞) ライドシェアの印象が強かったが。 ライドシェアと競合しそうな自動運転を自らが創るという。 将来的には自動運転が足りないときにライドシェアを使う構想らしい。 そうなると…

百年泥 混ざり合って今を生きる

百年泥を読んだ。 読み方は、ひゃくねんどろ、らしい。 チェンナイに住む日本語教師の方による作。 部分的に彼女の人生をなぞっているようだ。 インドでの生活の風景を思い出して、 ところどころキュッとなる。 苦くて甘いような痛み。 誰かと共有したいけれ…

鶴見 多文化共生 のモデルタウン

鶴見は多文化共生 のモデルタウン。 ブラジルなイメージがあった鶴見、 ゆるり歩いてみた。 ABC Japanフリーペーバーより、つるみの背景を。 ●基礎情報 鶴見区は横浜市を構成する18区のひとつ。 人口は約29万人。 区民の25人に1人が外国人。 ●多文化性 鶴見…

welcome アンビバレントを受け入れる

パレードへようこそ、見た。 原題は、Pride. プライドを持っていきる。 だからプライドパレード。 最後のパレードのシーンで、 イギリス各地の炭鉱からパレード歩きに来ているのが泣けた。 だから、ようこそ、なのね。 トロントのパレードに行ったときも、 …

写真から生まれる豊かさ

写真がなりわいになっている人に憧れを覚えたりもする。 写真が、というか、旅が、かな、ほんとは。 "写真で伝える仕事"、を読んだ。 印象的だったのは 写真よりも、 その前に、 現場の人と対話すること 被災地に残った一本の松は、 残ったという希望にみえ…

グアテマラの弟。軽やかエッセイ

グアテマラの弟。 気軽なエッセイを気楽に読みたくて手にとった。 片桐はいりさんと、その弟さん、家族、旅、グアテマラの暮らし。 弟さんはグアテマラに住んでいるそうだ。 ケタル? コモエスタ? 俳優という、才能よりも運が決め手の職業柄、ことさら縁起…

アロマランプを洗うのが面倒なら素焼きのお皿を載せてみよう

アロマランプ好きなのだけど、精油を入れると、乾いた後に残って、 ねちょねちょするのだよね。ちょっとほっとくと、 洗うのがめんどくさくなっちゃうんだよね。← そこで、上に素焼きのお皿を載せてみた。 今回載せたのはディヤ という、インドのディワリ(光…

ストレングスファインダー 埋めるより伸ばそう

ストレングスファインダーをやってみた。 学生時代お世話になった方に相談したらおすすめくださり、 とくいなこと、合ってることをわかりたい気持ちになり。 そのほうが、平和な気持ちで生きられる気がして。 34の資質から5つの強み要素が描き出される。 ち…

アサーティブな在り方を練習してみている

今のめあては何ですか? "目標"とも言うけど、"めあて"っていう言葉の柔らかさが好き。 私は今、在り方かなぁと思う。 アサーティブであること。 しばらく置き去りにしてしまってたようなのだけど、自分の敏感さに困ってるのだなぁ。 それをいい気質と思って…

香ばし懐かしアーユルヴェーダオイル〜Dhanwantharam Thailam

アーユルヴェーダオイルってどんなオイルのイメージですか? 私の理解している範囲ではゴマがメイン。 デリーでお気に入りのアーユルヴェーダのサロンで買ったやつ。香ばしい匂い。 懐かしい気持ちになる。ちょっと、恋しいな。インドと繋がっていたいし、ま…

ヒロットセラピストさんがそうぞうするニーズ

このところ二ヶ所ほどヒロットに行ってみた。面白かったのは、フィリピンで受けたのと、日本でうけたふたつ、の3種類ともそれぞれ全然違った!こと。ヒロットはあまり体系化されてないから、 いろんなヒロットがある。それ自体がハロハロでヒロットらしさな…