Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

尾瀬と好きな行動食と、瞳のきらめきについて

尾瀬に行きました。 持っていって良かった&いただいて嬉しかった行動食とごはん。 羊羹(塩気もあるやつ!)、寒天ゼリー、黒糖飴、チョコ(外れない)、 そら豆フライ(トレイルミックスの代わりに持ってったのだが、塩味とクリスピーさがよかった)、 ゆで…

カンボジアのトゥクトゥクはどこから来ている?

ホーチミン〜プノンペン〜シェムリアップ、 バス旅でした。 トゥクトゥクに乗ると落ち着く。 フィリピンのトライシケルや、 インドのオートリクシャを思い出す。 庶民の足、な、かんじが、すき。 カンボジアのトゥクトゥク、 Bajaj と書いているものがたくさ…

アンコールワットの宗教的ルーツは?

アンコールワット。 12世紀初頭にスーリヤヴァルマン二世がつくった。ヴィシュヌ信仰。(恥ずかしながらアンコールワット行くことになるまでヒンドゥベースって知らなかった…)SV2の時は未完の部分もあったとか。13-16世紀はヒンドゥと仏教がバトル。16世紀…

なんで旅をするの?

日常から離れたかったり、 あるいは 他の地域で暮らす人の日常に触れたり 自由になりたかったり。 人生という旅もまた意のままにならないということを改めて感じる機会であったり。 今いる場所以外にも居場所があることを思い出したり。 旅に疲れることもあ…

宿@ゲストハウス

お世話になった宿 共用リビングあるのがありがたい。 お湯沸かしたり調理できる 本もちょいと置いてる ベッドに一人ずつ充電コンセントと電気スタンドあるのもいい。 シャワーもトイレもきれいだし、 ドライヤーとシャンプーボディソープあるし、 Wi-Fiも安…

ベトナムで結婚披露宴におじゃました

家族での儀式は終わっていて、 友達や会社の人を招いたパーティ。 19-21時くらい。 なんで夜なのか聞くと、涼しいから、とのこと。 招いてくれた友人も今度結婚する。 お母さんとその子の住んでるとこに、 彼が来るらしい。 ベトナム北部ではお嫁さんの家に…

こんなブックカフェでのんびりしたい@HCMC

広々 木に囲まれたストリート もともとマンションだったところにリノベして、カフェや服屋さんが入っているという。 古本がたくさん このさふとんこの座布団は南北統一して貧しかった頃によく見た模様なのだという ココナツコーヒー…☕ 切手みたいなメニュー…

ベトナムごはん

12年ぶり! 外資が増えてる気がする。 4年ぶり? ベトナム人の友達と再会。 ごはんごはん。 左下はかえるさん。 鳥をもっとぷりっとさせたみたいな。うま。 オクラ、トマト、タマリンド、パイナップル、もやしなど。 甘酸っぱい。つくってみたい。 ココナツ…

バジュランギおじさんと小さな迷子〜号泣…

バジュランギおじさんと小さな迷子〜号泣… 「バジュランギおじさんと小さな迷子」を見ました。何回も泣いた…(T_T)!!! まとまってないざっくりな感想だけど。 パキスタンとインド、現在進行形でもめてるのに、このテーマで映画ができたことがすごい。。 どう…

インドランチプレートを出させてもらってみた~おいしいは元気の素。

インド大好き!なオーナーの、ほっこりゆったりカフェで、一日インドランチプレートを出させていただく機会に恵まれたので、ノートを残してみます。カフェをやってみたい方の参考に、しかしやはり、主には自分のためのフィールドノートです [1]メニューのこ…

ヒンディー語を学ばない日本人、ヒンディー語を学ぶ韓国人

その土地の言語を学ぶかどうか? は、 その土地のこと、人を知ろうとしているかどうか? の問題なのだと思う。 良記事! https://gmc.nikkei-r.co.jp/features/overseas_detail/id=1049?fbclid=IwAR2eSNZD6jzI_q4GqtEj7LuIBE9j5BJccsuHWEhdrweAT3ruU3ujIui0w…

カフェ修行日記〜訪れるひとが、自分らしくのびのび過ごす片鱗に触れていたい

カフェをやってみたい、という人は多いのではないだろうか。グーグルさんに「カフェをやってみたい」と言ったら、検索結果、なんと、8,000万件。 先日、いちにち、カフェのお手伝いをさせていただく機会に恵まれたので、記録を残してみる試み。 カフェをやっ…

Ask God what is his plan,  what is my given role

Ask God what is his plan, what is my given role Sometimes I feel worry abt my future.When my friend get certificate like social worker or something, or when my friend got a new job..Comparing with others doesn't make sense, even I know tha…

小京都。栃木の佐野のカタクリに惹かれる。

小京都。栃木の佐野のカタクリに惹かれる 京都の仲間たちが気になる。全国京都会議なるものが。https://shokyoto.jp/ml/ja/top/一方で、京都って名前にそんなにひっつかなくても、とも思っちゃうなぁ。それぞれのまちで、いいじゃない、という。 関東では栃…

大分、さるたび~今日を心ゆくまで味わって生きるのだ。旅に、すべてをゆだねてみよう。

大分、さるたび~今日を心ゆくまで味わって生きるのだ。旅に、すべてをゆだねてみよう。 このメッセージとっても好きだなぁ。英語の聞き取りは聞き間違いがあったらごめんなさいな。 【SARU TABI(さるたび)】~Run Monkey,Run!~ Episode.1-tabi-(旅編) …

蘇州のごはんのおもひでと蘇州子育て事情

2019年始、インドネシアはバリの帰りに蘇州にいったのでした。 穏やかで住みやすそうな街だったー 蘇州で暮らしたことある日本人の友達と、その人の蘇州友達と。 ちょっと食べ過ぎちゃった。 おいしーーーーかった!!! 蘇州ご飯はあまり辛くない。 食器を…

インドネシアのマジックウォーター

バリでパッケージが気になって買ったお水。 今でもお水入れて運んでいる。 実は、風邪に効く石膏入りのお水だったようだ! 詳しくは現地在住者の方のブログをご参照ください。 http://macbeese.com/report/インドネシアの変なもの%E3%80%80その2%E3%80%80〜…

バリの海に潜る。地球は美しい。

生きる意味はなんだろう?という問いが、 ときどき頭をよぎる。 たぶん意味なんてなくて、 だから、 美しいものを美しいと感じられたら、 それでいい、それがいいのだと思う。 2018年の大晦日、バリのトランベンでもぐらせてもらった。 2年ぶり2回目、ど初心…

編んでみたいものをウブドで見つける

ざっくりさわやかなバッグ。 家にある、おばちゃんにもらったパッチワークのバッグ、上からうまいこと編み物ふうに包めないかなぁ。

辛いだけじゃないインド!キチュリ〜お腹に優しいインド式豆がゆ〜久しぶりに作ってみた  

インドのカレーって何でも辛いの? と思われるかもですが、 優しいインド料理もあるのです。 キチュリと呼ばれる豆がゆは、 体調悪いとき、食べすぎたときなどにぴったり。 豆の優しい味がします。 グジャラートにAirbnbで泊まったときにも作ってもらってお…

バリの旅 祈りと彩りの豊かな島

祈りと彩りの豊かな島は、地球ってなんて美しいのだろう、生きていてよかった!と平安な歓びを思い出させてくれた。 ガムランの音を背景に凛とした表情。 ビシヌの黒 、ブラフマの赤 、マハデワの黄色 、イスワラの白 、シバの混合色 。ブタカラ という悪い…

バリニーズマッサージ、シンギングボウルでアナハタチャクラを開く

バリのサヌールにある、the Nest というスパで、 バリニーズマッサージを受けた。 圧の心地よさとともに感動したのが、 第4チャクラであるアナハタチャクラ、心臓、ハートのチャクラの上に、 素肌の上に! シンギングボウル、そのまま生で置いて、 鳴らして…

モンゴル同期会と骨占い

モンゴルの同期会があった。 半年ぶり2回目の対面なのに不思議な安堵感。一緒に旅するってこういうことなのかな。 モンゴル行ってからなのかわかんないけど、 少しずつ自分らしくナリワイ実験したり仕事楽しいところも出てきてるかな。 ウゲーっとなった時期…

みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?

みんな、どんなふうに働いて生きてゆくの?奈良県立情報図書館でのワークショップシリーズ。奈良の図書館、タラブックスの展示もしてる。すごくアンテナのいい図書館や。 心に染み込んだ言葉の一粒ひとつぶを記録してみたく。 ●友廣裕一さん 地域をつなぐ人"…

旅して書いて撮って、生きる

旅して書いて撮って、生きる そんなはたらき方をしてる人の講演にいった。 いろいろ制限かけちゃうのは人の目もあるのだろうな。 具体的な方法論より、ライフヒストリーと、自分らしく生きるための心構え的なお話やった。それはそれでよかった。 グループワ…

旅作家・小林希さんの講演に行った

どうやって、 旅して、撮って、書いて、 を仕事にしているのか気になって。 / 初々しいみずみずしいかのじょの初執筆を購入。 かのじょの生い立ちから、プチ心理学の話まで。 小学生くらいから自由なかのじょはクラスで浮いていてモノクローム、暗い気持ちや…

耳を澄ませて 圧力鍋のけたたましい声をきいて

耳を澄ませて 圧力鍋のけたたましい声をきいて #sound of #pressurecooker #sambar #インド の #圧力鍋 の #声 をきいて

あなたを号泣させる映像はなに?

『南インドキッチンの旅』、著者の齋藤名穂さんのトークセッション&展示に行きました。チェンナイのタラブックスさんから出版。 展示の中にあったショートフィルムを眺めていたら、不覚にも涙がぶわっとあふれてきて、とてもびっくりした。 キッチン。手のひ…

針と糸みたいな優しいエッセイが書きたい

針と糸みたいな優しいエッセイが書きたい。 3,4,ページでひとつの、 キャンディーをひと粒ずつ食べるような長さ。 ふとした日々の気付きがやわらかに綴られている。 モンゴルに行かれたのねぇ。 どこにでも行けると思った、と。 わかる気がする。 身体で実…

成田山新勝寺で断食修行〜回復食の時期が肝

成田山新勝寺で2泊3日の断食修行にいきました。 ここはホントに水だけ。 塩分もない。 半断食と結構違う感じがした。 一日目はなんだか頭重くて。 体もどんより。 二日目は慣れて境内散歩。 お庭がとっても広くて立派。 座禅セッションのお坊さんがやわらか…