Living Diversity

マニラでのソーシャルワークとの出会い記録から、日本のソーシャルワーク×多文化/法的支援、インドで暮らし、働き、旅するカラフルさ、インド&野草ごはん、身体を解すこと、レジリエンス/回復についての試行錯誤を記録したく。 私もあなたも、ゆるく受けいれて生きていけるといいなと祈りながら。 フィリピンのダグダガイという竹の棒とココナッツオイルを使うフットセラピーが大好きでマニラまで習いにゆき、ひっそり身近なひとに好評です:)要らないものがごっそり削ぎ落とされ、ぐぐっと押しポイントに届く感じがたまりません^^

南インド料理がアツくなってきてるin神奈川

日本でインド料理といえば、 ナンと、カレー(バターチキンなど)のセットが思い浮かぶと思う。 しかし、最近は南インド料理も楽しめる店が増えているという! 先日お邪魔したのが鎌倉バワン。 鎌倉駅から歩いて10分ほど。 可愛らしい佇まい。 ミールス(定…

馬に乗り、遊牧民と仲良くなるためのモンゴル語8選

モンゴルから帰ってきて3週間くらい経つのか。 行く前も帰ってきてからも毎日4時間前後残業していて はや大昔のような気がする… アロル(酸味のきいたチーズ)は1週間で食べきってしまったのでありました。 さて、これからモンゴルに行く方のための、 プ…

ゴリゴリ追い立てるより過程を楽しんで伸びるには?

おつかれぎみ。5時に目覚めて走ろっかなと思ったが、やっぱヨガしよーと思ってストレッチしてたら、二度寝、ギリギリの出発。体が睡眠を欲してたのでしょう。 なんか、勉強しなきゃ、な気分と、プロセス楽しんできて学びたいよな、と思っていたら、ベトナム…

痩せるインド料理のたのみかたを考える

インド料理を食べると痩せるのか、ふとるのか…? 日本にあるインド料理レストランでごはんを食べると、次の日は増える。数日前の昼ごはんは、 ダル(激ウマ)野菜のカレー(じゃがいもとか)サラダ(ドレッシングはふつうのサウザンドアイランド、つまり、マ…

見ているだけで癒やされるとはどういうことなのか

バリ島の、ルジャン という踊りをみた。 癒やされる 見てるだけで。 ヤシの葉のぼうし金色の布を、上半身にまきまき牛皮の首飾り。 聖なる牛を殺す、のではなく、身につけるから、プラスな意味合いなのだとか。 日常生活のうごきから神にささげる盛りもりし…

ハイパー初心者によるひまわり刺繍らしきもの

ひまわりの刺繍 を、やってみた。持ってる糸で、できる範囲で、ほんとに実験レベル(´・ω・`) 参考にしたデザイン https://atelier.woman.excite.co.jp/creation/24410.html#amp_landing 下絵が水性ペンというラフさ…笑 レイジーデイジー。フレンチノット。Y…

モンゴル遊牧民は如何様に、化学者みたいに乳製品を作り出すのか?

モンゴル遊牧民は如何様に、化学者みたいに乳製品を作り出すのか? 驚いたのは、チーズ作るのに外から酸を入れないこと。インドではカッテージチーズ、つまり、 パニール作るとき、レモン入れるし、酢やレモンなどの酸は必要なのだと思ってた。 乳製品の生ま…

羊、ひつじ、ヒツジ、乳、乳製品を大事に食す

夏は赤い食べ物(肉) 冬は白い食べ物(乳製品)を食して過ごすという、モンゴル食生活。 In Mongolia, they eat red food (meat) in Summer n white food (milk products) in winter. 農耕じゃないからよけい、限りある大切な食べ物。 それを惜しみなく、分…

モンゴル遊牧生活中の思考回路〜しがみついちゃうけどまた手放す、それでよい

モンゴルに遊牧民生活修行に行ってきた。 なにか、自分を解放させられることを期待していた。 結局、相変わらず自分を縛っているのは自分で、どこにいようが、わたしはわたし。 というベースはありつつ、やはり環境によって地が出やすいとか、気づくこととか…

be happy be Shanti

This month last year was very tough for me.Some articles was written even during that situation, which is somehow helping me now. This week has been kind of busy. I hate working overtime! That brings me the feeling of self hatrad.I felt I …

モンゴル人へのお土産はなにがいいか?

モンゴルにいきます。 ホームステイできるかも? とのことでお土産になりそうなものを集めてみた。 ●ミルクを入れたらいちごミルクになる粉 (一緒に飲んでみたい!) ●抹茶ミルク飴(うけるらしいと、どこかの掲示板でみた) ●つまみ細工(自分でつくったや…

気仙沼ニッティング バリキャリだと思って躊躇しなくっていい

気仙沼ニッティング物語を読んだ。 ばばばばーっと、 感想の原液垂れ流し。 陶芸の体験でつくった乳白色のお湯のみに、 インスタントでも気分よくエスプレッソを注いで、 ゆるりとした午後の読書。 同じ日本でも得る情報が違う 祈る文化 バーター経済 気仙沼…

ライフとワークを編み直す

生きるを、編む、いかにして、自分の大切なことを大切にして生きるか、はたらくか、?というのをテーマにしてシンポジウムをしようとしている。呼びたい人もあがっているのだけど、まーだコンセプトが抽象的すぎる、かなぁ(。・_・。)うーん。講師候補に会いに行…

遊牧の価値って何?

モンゴル本のメモ。 元寇以外の、モンゴルの歴史のイメージってなんですか? 遊牧の価値って何だと思いますか? 『モンゴル帝国と長いその後』 2016、杉山正明氏。 モンゴルの歴史の本というよりは、西洋中心の歴史観に物申す!という本のように思った。 遊…

モンゴル 各地で育つ潜在力:日本経済新聞

各地で育つ潜在力:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32251630W8A620C1M13100/ モンゴルの財務副大臣、イェールなんだー! モンゴル、EPA日本とだけなんだ。なぜ? 留学生についても触れてる。日本語知ってる人多いし馴染みやすい、の…

お腹いっぱいブラジルごはん(フェイジョアーダとポンデケージョ)

フェイジョアーダとポンデケージョをつくった(ほとんど、作ってもらった) ブラジルごはん。 フェイジョアーダ 黒いんげん豆とお肉の煮込み、といったらいいか。 驚いたのは、材料。 豚の耳!(ミミガーみたいな細かいのではなく、耳のまんま買ってきてぶつ…

モンゴルのおすそわけ〜旅の記録とともに、モンゴルの暮らしやモンゴル社会が垣間見られる本

モンゴルのおすそわけ〜旅の記録とともに、モンゴルの暮らしやモンゴル社会が垣間見られる本 岸本葉子さん。 葉子さんの文体が語りかけるような、それでいて押し付けがましくなくて好きだな。 ●90年代民主化のこも 1990年代に入って、モンゴルは社会主義を放…

落ち着きのない自分をゆるしましょう

ヨガの日でした。 ポーズしてて感じたことと、 私は私を生きることしかできないのだと思ったおはなし。 ●プランク おーきく吸って、お腹から!お腹からあがる。 片足低いとこで浮かせておーきく吸って、吐いてを繰り返したあと、 足をつけてからもうひとつ大…

新芽 芽吹く5月 木の中に生きる長野旅

月が変わる毎に、 一年前、二年前の今頃はこうだった、と思い出す。 美しい空や山を見ると、 ヒマラヤの空と山、、、 ラダックで癒やされたこと、 クルで知人の家にとめてもらったときのログハウス、 ひとと星を眺めたダラムサラ、 そして対比的に、 デリー…

How do you decide where to live ?

How do you decide where to live ? Watched a documentary titled "Families on move " An ethnographic documentary on migration and family http://yutakana.org/fotm/ The number of migrants has been increasing around the world. Cross-border migr…

週イチカフェの興し方

日替わりのシェアカフェさんに遊びにいってみた。 なん曜日がなにやさんか、の看板。 カウンター席 テーブル、3つ 食器や基本の調理器具もシェア。 持ち込みも可能。 月で二万円ほど。 1回5000円かぁ。 お客さんの単価1000円くらいで、 食材費が、その3割と…

【レシピ日記】玉ねぎのポリヤル風(南インドの炒めもの)

玉ねぎのポリヤル風(南インドの炒めもの)簡単なつくり方。 鎌倉生まれのグジャラーティ、バラッツさんのスパイス講座に触発され、 久しぶりにポリヤル。久しぶりにレシピ日記。 ポリヤルは、南インドの炒めもの 北インドより優しい味ね。 ●材料 玉ねぎ小3…

悲しみが消えないときはどうすればいい?

悲しみが消えないときはどうすればいい? そのまま、悲しみを味わえばいい。 《世界で一番美しい村》を観た。 ネパール地震を扱うドキュメンタリー。色々あったので、悲しいような、申し訳ないような、政府しっかりして、と思うような、複雑な気持ちになった…

土筆(つくし)とのらぼう 春を感じるごはん

土筆(つくし)とのらぼう 春を感じるごはん 鐘ヶ嶽に行ってきた。 帰りにつくしが生えているのを発見、数年ぶりに食してみた。 のらぼうなは初めて食べた。 畑に無人で売っていたのだ〜 つくしの処理は超かんたんバージョン 袴を取るのが面倒なので、 袴の…

断食合宿にいってみた

心身デトックスしたく、 断食合宿にいってみた。 ○過ごし方 初めてなので本断食ではなくプチ断食、 効果は同じらしい。 朝昼晩、野菜ジュースを食事代わりに、噛むようにして飲む。 あとは水を一日に1.5-2リットル摂る。 (お茶にしてもよし) 脱水をふせぐ…

エリーさんが生きるコントならばあなたは何?

私は生きるクッションかなー、緩衝材 あるいは、実験台? みんな人生は実験か。 *************** 雨宿りがてら、駅の近くの台湾屋台で魯肉飯(るーろーはん、豚の肉味噌ごはん)。 豚の脂身の甘みと醤油で甘辛い。高菜の塩味と半熟卵の黄身をいろんな配分で…

百年泥 混ざり合って今を生きる

百年泥を読んだ。 読み方は、ひゃくねんどろ、らしい。 チェンナイに住む日本語教師の方による作。 部分的に彼女の人生をなぞっているようだ。 インドでの生活の風景を思い出して、 ところどころキュッとなる。 苦くて甘いような痛み。 誰かと共有したいけれ…

旅とはなにか what is the philosophy of joinery?

旅とはなにか what is the philosophy of joinery? あなたは旅をどう定義する? あなたは旅が好き?旅の何が好き? 旅好きのつどい、なるものに参加した。 10歳、20歳くらい年上の方々、みんなで10人くらい。 一風変わった旅行代理店のオーナーが主催。 参加…

鶴見 多文化共生 のモデルタウン

鶴見は多文化共生 のモデルタウン。 ブラジルなイメージがあった鶴見、 ゆるり歩いてみた。 ABC Japanフリーペーバーより、つるみの背景を。 ●基礎情報 鶴見区は横浜市を構成する18区のひとつ。 人口は約29万人。 区民の25人に1人が外国人。 ●多文化性 鶴見…

写真から生まれる豊かさ

写真がなりわいになっている人に憧れを覚えたりもする。 写真が、というか、旅が、かな、ほんとは。 "写真で伝える仕事"、を読んだ。 印象的だったのは 写真よりも、 その前に、 現場の人と対話すること 被災地に残った一本の松は、 残ったという希望にみえ…