読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Living Diversity

いろんな文化ごちゃまぜのところが好きです。 ケアする人のケア&当事者研究、アロマ、タッチング、 多様性がいかされる場  ひとがどうやって元気を回復していくか? が関心ごとです からだほぐし、出張したり介護施設でお手伝いしたりしておりました。 *ダグダガイ(フィリピン式・竹の棒をつかった足のマッサージ)  いらないものそぎ落とされる感が強くておすすめです。 tomatonoheta89(@)gmail.com

きのうへの執着を捨てることへの執着

職種がシフトしつつある。 コミュニケーション/人間関係の困難さだーとか自分の捉え方のもんだいだーとか思ってもやもやしてそれも含まれていたけど 何のためにここにいるのかーが根っこだーという観点が与えられて 気づいたら、新しい機会が与えられている…

いわゆる感情労働をしているひとと、そういったサービスを受けている人が、同士が国境をこえてごちゃまぜに触れ合うと、粗さぐあいが新感覚でおもしろい気がする

フィリピンにいたころ(2010年に)、海外に出稼ぎに行くフィリピン人女性たちとその子たちをみてて、介護の担い手として日本はフィリピンやインドネシアから人を呼んでいるけれど、それって祖国の家族からかのじょたちをうばってもいるよなぁ・・・ サービス…

グジャラートといえば ガンディさん。embrace diversity

グジャラート。の断片的記録。 パリタナ:ジャイナ教の聖地。禁酒州であることに影響。ベジタリアンも多い。乾燥地帯と湿地帯にサンドイッチされてる。平原で綿花栽培。綿花を東南アジアへ輸出。東南アジアから中国の絹や香料輸入。絹と香料をグジャラートか…

あなたは何の専門家?あなた自身の専門家 当事者研究deセルフケア

この12月は、気分の不安定ぐあいが、ふだんの倍ぐらいみたい。人との関係性で考えるタネゆれるタネがたくさんだから、だろうか。 そんなわけで、当事者研究のことがふりかえりたくなったー ■当事者研究ネットワークhttp://toukennet.jp/?page_id=56スキルバ…

待て

待て という声が きこえる 気がする もともとが ざわつき易い 性質 新たな役目の機会とかたのしい ふあん うれしい ふあんてい じっと 様子を伺ってきた 氷の膜に熱い滴をこぼしたら ここはどうなってゆくのか どうしようもなく揺らいでいる誰も追い立ててな…

anand ayi

さいきん鬱々していたけどいいこともあったそんなある休日の風景シャッターを押しておこうとおもう。 前職の大好きな可愛い上司が夢に現れ、大事な人からのメッセージで目が覚め、ゆっくり太陽礼拝をし、割とうまくできたひじきの煮物の残りを食べ、ヒンディ…

インドで働いてみることへの目的を再認識する必要がある

ここ2ヶ月くらい?あるいは、入社してからずっと濃淡はありつつ、仕事中の萎縮した気分がひどい。やることなすこと、これでOKって自信がない。仕事楽しかった時期もすこーしはあった気がするのだが。ちょっと、自立できたと思えたとき。5月ごろ。 今の会社入…

最近気になっているsocial work ブログ

・『子連れソーシャルワーク留学 IN カナダ』二木泉http://social-change-agency.com/archives/category/mm_niki ・『ハワイ大学でソーシャルワーク』外山容子http://social-change-agency.com/archives/category/mm_toyama 二木さんの言われている 日本社会…

複数の居場所がほしい。あなたなら、なにとナニにする?

気になった記事、スクラップして、自分の関心を観察したい。「小商いを始めたら、仕事も暮らしも楽しくなった。大磯でつぼ焼き芋屋「やきいも日和」を営むチョウハシトオルさんインタビュー」http://greenz.jp/2016/08/04/yakiimobiyori/素敵だなと思ったポ…

お客さん側にたってみる、" 裨益者"から創り手へ。どこに混ざって、何をひっくり返したい?

読書めも。"日本の革新者たち"齊藤義明著自らのWantsから出発する。社会のneedsではなく。内なるwantsも社会のneedsの一部と思うけど。The personal is the political だ。革新者の定義社会課題を見据えながら、あたりまえの常識を疑い、新しい切り口を見出…

民主主義に普遍的価値があるっていう意見に合意しない人がいても。

普遍的価値としての民主主義アマルティア•セン 貧困の克服 の中の一章集英社新書読む前の私の心の中のふつふつ1)ほんとに普遍的に価値あるのか?2)そう思うのは理想的に機能してないと感じるから懐疑的なのかも多数決ぽくなりがちだからかも>解消された!1☆…

インドのCSR売上高が100億ルピー以上など、Give&Take義務付けー金額の情報公開から定性的情報公開になるといいな。

インドのCSR(Corporate Social Responsibility)って聞いてどんなイメージですか?私は最初聞いた時、インドもCSRの観点あるんだー、とちょっと意外だった(失礼かもだけど。。)そしてびっくりしたのは法制化されていること。私の印象としては、質的にも理…

徹底的に顧客目線なNGOデザインーteach for india

Teach for Americanのインド版を発見。ボランティアページの流れが読み手の目線を徹底的に考えてて秀逸。 http://www.teachforindia.org/volunteer小さなことから大きなことまで、あなたにできる10のこと1. Share your skills in art/ dance/ theatre to bri…

どこにいても

世界中どこでもある組織って何が思い浮かびますか?マニアックかもだけど、自助グループはそのひとつかも。Adult children of alcoholics (アルコール依存の家庭で育った人の自助グループ)のコンベンションに行った。インドで初めてらしい。なんかワークショ…

What attract you to buy special chocolates?

Have you ever tasted sophisticated chocolate made by differently abled ppl? I bought special chocolates in kyoto.I was happy that my collegurs enjoyed the high quality chocolate as well as feel the story behind.The chocolatier are trained …

出生前の性別診断はインドでは禁止

Prenatal sex determination is not allowed all in India as of now,2016 Mar.It is because ppl want to have male baby...Similar problem happens in Japan.Prenatal diagnosis and discrimination against the disabled...( I dont really like the wor…

リシケシゆるゆる旅 

色々記録したいのだけどあっという間に時間が…。 おかげさまで家見つかりました。 ところで(?) リシケシに行ってきました。 去年もいきたかったのだけど、日程的に難しいといわれて行けなかったリシケシ。めーーーーっちゃたのしかったーーーーー一緒に行…

第一印象

おかげさまで無事につきました。 前にも書いた(なんでインド?)けれど、自分で主体的に来たっていうより 人生の波に押されるまま来た感覚なので 飛行機でも、なんかふわふわ安定しない気持ちで。 もっと「ワクワクしている”べき”」なのではないか、とか よく…

多文化ソーシャルワーク講座メモ【3/3】スクールソーシャルワーカー編~ミクロ、メゾ、マクロでの視点で、「同時並行」~

多文化ソーシャルワークの講座で感じたこととをつらつらと。 3つ連続記事になりまする。 本記事は3本目。 ★多文化ソーシャルワーク講座メモ【1/3】FACT編 日本はすでに移民社会だ!? http://1234567.hatenablog.jp/entry/2015/11/18/151950 ★多文化ソーシャ…

多文化ソーシャルワーク講座メモ【2/3】現場の発表編 ~お母さんを輝かせる~

多文化ソーシャルワークの講座で感じたこととをつらつらと。 3つ連続記事になりまする。 本記事は2本目。 ★多文化ソーシャルワーク講座メモ【1/3】FACT編 日本はすでに移民社会だ!? http://1234567.hatenablog.jp/entry/2015/11/18/151950 ★多文化ソーシャ…

多文化ソーシャルワーク講座メモ【1/3】 FACT編 日本はすでに移民社会だ!?

多文化ソーシャルワークの講座で感じたこととをつらつらと。 3つ連続記事になりまする。 ★多文化ソーシャルワーク講座メモ【1/3】FACT編 日本はすでに移民社会だ!? http://1234567.hatenablog.jp/entry/2015/11/18/151950 ★多文化ソーシャルワーク講座メモ…

SST(social skills training)からPST(professional skills training)へ

気になっていたPSTの当事者研究会へあそびにいった^^ SST(社会生活技能訓練) (参照: http://www.jasst.net/ ) だけではなく、 支援する仕事をしている専門職自身が、 自分のこまりごとを研究しよう、という当事者研究 (うまく説明できてるか、わか…

あしたからつかえる!ソーシャルワークの理論アプローチ

ソーシャルワーカーさんの勉強会にいってきました。 テーマは 明日からつかえる!ソーシャルワークの理論アプローチ ソーシャルワークとはなにか?ってことについて、 感じたことがみっつあった 一つは、個人だけじゃなくて、その周りの人間や環境を包括的に…

受容とは何か、受け入れるとは何か

カウンセリングとか電話相談の研修やら本やらみていると、 よく「受容」がキーワードになっている。 ありのままの自分を受けいれる、という言葉もよく目にする。 歌の歌詞にもでてくるし、今の時代に需要の高い言葉なのかもしれない。 けど意外とその定義に…